脊柱管狭窄症の方からのお声。

最初は半信半疑でしたが…。

一年前から調子が悪かったが、徐々に悪化し、一ヵ月前から100メートルも歩くと足がしびれて歩けない。病院では、腰椎の骨がすべっているのと、骨が潰れて変形していると言われ、脊柱管狭窄症と診断される。そんな状況にお困りで来院される。

70代 男性 無職 住所:宇治市  症状:脊柱管狭窄症  手技:整体マッサージ。

感謝満足の声

 

主訴: 整形外科で脊柱管狭窄症と診断。

 

整形外科で脊柱管狭窄症と診断されて、リハビリの治療に病院に通って
ましたが、なかなか思わしくなく、そんな時期に当院を知りました。

強い刺激やボキボキしないソフトタッチの治療をすると聞いて、本当に
良くなるのかなと最初は半信半疑でしたが、何回か通院するうちに辛い
腰痛が徐々に回復し、最初は600m歩くのに2回も休憩していましたが、
数ヶ月後には3kmを一気に楽に歩くことが出来るまで回復しました。

個人差はあると思いますが、私の場合、急に良くなったと思いませんが
徐々に、しかし確実に回復しました。

 

ソフトタッチ治療 最初は何だこれと思われますが、ボキボキしない、
強く曲げたり、刺激を与えたりしないで、体の歪みを直すことが、腰の
痛みや歩行を楽にする根本の治療だと思われます。

また、医院での治療だけでなく、家庭での痛みの症状よる適切な体操が
効果を上げると思います。

 

 

 

改めて読み返しても嬉しいお言葉です。もっともっと頑張りますね。
ありがとうございます。

 


 

痛み・ゆがみとり・ダイエットも専門
慢性症状が得意な京都府城陽市の整体院

『からだ回復センター京都城陽』

腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、 産後の腰痛、
首痛、肩こり、膝痛、股関節痛、 肘痛、内臓の不調、自律神経症…

〒610-0117 京都府城陽市枇杷庄知原92-5

宇治市、京田辺市、京都市、八幡市、枚方市、 奈良市、久御山町、
精華町、宇治田原町 からも来院されています。

℡(0774)55-5488

営業時間 9:00~21:00

コメントを残す

このページの先頭へ