脊柱管狭窄症 でお困りの方へ

脊柱管狭窄症だった方も含め、たくさん方の笑顔も当院の誇りです。

多くの不調者さんとの写真

脊柱管狭窄症の施術について

 

当院は、治療家歴16年、いろんな症状の方を
延べ3万3千人以上施術しており、脊柱管狭窄症の改善も大丈夫です。

 

当院に来て、脊柱管狭窄症を解消し、
「 痛くない普通の日々 」を取り戻しませんか?

 

 

多くの喜びの声

当院は、脊柱管狭窄症の方も多く来院し、常々の研鑽から腰痛で苦しむ方々のお役に立たせていただいております。

 

脊柱管狭窄症の症状も深く勉強しており、動かして痛いからじっとしてても痛いまで、幅広く対応しています。

 

あなたが、もし脊柱管狭窄症でお悩みであれば、当院の
施術方針について書き留めましたので、お読みください。

 

こんなことはありませんか?

 

  • 足が痛み、少し歩くと歩けなくなる。
  • スーパーのカートを押していると歩ける。
  • 立っているとお尻や足に痛みや痺れが出てくる。
  • 台所で洗い物をするのが痛い。
  • おしりや太ももの横・後ろ、すね・ふくらはぎなどの痛みや痺れで悩んでいる。
  • 仕事をしていると辛くなってくる。
  • 病院で、脊柱管が狭くなっていると言われているが、改善しない。

脊柱管狭窄症のイラスト

 

このような悩みを抱えた方が、当院に来院されています。

 

当院では、9種類の複合整体術を駆使し根本回復と、再び痛くならないように再発予防を目指して取り組んでいきますので、どこに行けばいいかわからないあなたも、是非 当院におこしください。

 

脊柱管狭窄症の文字のイラスト

脊柱管狭窄症とは?

 

背骨の真ん中には、脊髄(神経)が通るトンネルがあります。
このトンネルの事を脊柱管と呼びます。

脊椎

脊柱管狭窄症とは、読んで字のごとく、脊柱管が狭窄、つまり狭くなっている状態です。

 

骨や靭帯が分厚くなったり、椎間板が飛び出したりして脊柱管が狭くなり、中を通る脊髄(神経)が圧迫され、腰の痛みや足のしびれなどの症状を起こすものです。

 

加齢によって、骨や靭帯、椎間板などが弱って変性や変形して起こることが多く、60代以降の高齢者に多くみられます。

症状の代表的な例として、歩くと症状が段々ひどくなり、止まって
しゃがんだりなど、しばらく休むとまた歩けるようになる、そして
また歩くと痛くなってくるという間欠跛行(かんけつはこう)は、
典型的な症状です。

また、スーパーのカートなどを押して歩く場合は、比較的歩きやすい
なんて事も不調者さんより良く聞きます。

 

脊柱管狭窄症の原因は何なのでしょうか?

 

多くの場合、原因は脊柱管を取り囲む組織の退行性変性、すなわち
老化のようです。

 

脊柱管の中にある黄色靭帯は、老化やホルモンのバランスの崩れが
原因でもろくなり、厚みを増すことで脊柱管を狭窄してしまいます。

椎間板は正常な構造が老化により破綻すると、押しつぶされ前後に膨隆し、
脊柱管を狭窄してしまいます。

また、椎骨という積み木のようになっている背骨1つ1つがきれいに
並んでいないとトンネルである脊柱管がズレて狭くなってしまいます(すべり症)。

 

しかし、現場で多くの方をみていますと、上記は素因でありますが、
直接的な原因ではないと感じます。

 

痛みやしびれの直接的な原因は、椎骨および骨盤のゆがみや筋肉の緊張によって、
組織に負担がかかり、細胞が腫れている状態だと思います。

細胞が腫れている為に、膨張し神経を圧迫したりして、ズキズキと痛かったり、
しびれが出ていると思います。

 

脊柱管狭窄症の方の約70%は保存療法(手術をしない治療法)で良くなると
言われているのはこのためではないでしょうか。

圧迫している腰椎や骨盤の歪みを正して、筋肉の緊張を取り、除圧することで
症状は快方へ向かいます。

 

からだ回復センターでは、根本からの改善に導きます。

 

今までにマッサージや整体を受けたことがある方の中には、施術を受けた
後は良くても、またすぐに戻ってしまうという経験 をされた方も多いと思います。

 

先ほど、歪みが大きな原因と言いましたが、慢性症状を根本から改善するには、
カラダの歪みをとる施術だけでは、まだ不十分なんです。

 

慢性症状を、根本から改善するには、カラダの歪みのこと、治癒力のこと、
心理のこと、生活習慣のことなどあらゆることが係わっており、
慢性の脊柱管狭窄症には慢性症状に適した施術を行う必要があります。

 

当院は、そういった事も全て考慮し、慢性症状の改善を専門としております。

指で3を作る看護師さん

 

当院が思う脊柱管狭窄症の痛みやしびれから回復し、健康な状態になるポイントは大きく分けて3つあります。

 

 

 1、 腰周辺の筋肉や骨格の歪みを整えて、血液の流れを回復させ、
    理想のバランスと痛んだ組織の修復をはかる。

 2、 脳、自律神経、内臓、ストレスまで施術をすることによって、
    カラダの調和を図り、治る力を高める。

 3、 毎日のことなので足腰に負担のかけないカラダの使い方など、
    あなたのカラダに必要な事を学んでいただく。

 

これらを、同時に行っていくことが大切です。

 

上記のポイントを継続していれば、経験上多くの方が改善しています。

 

過去、当院に通院された、脊柱管狭窄症に悩まされてきた方達の多くは、
今では不快感なく、健やかな日々を過ごされています。
 (しっかりと目標を持って、通院された方に限ります。)

 

あなたもどうぞ希望を持ってください。

 

脊柱管狭窄症の施術風景

腰部椎間板ヘルニアの施術写真

   ・腰を軽く引っ張って、椎間板を初め腰回りを回復させています。

 

安心・安全の痛くない、やさしい整体

 

当院の施術は、腰をマッサージのように強い力でほぐすのではなく、
カイロや整体のようにボキボキすることもなく、優しく施術して、体の深い所にある
筋肉(インナーマッスル)の緊張を取り除きます。

インナーマッスルが、ゆるむと骨格が整うのでバランスが改善され
芯から楽になります。

筋肉のかわいいイラスト

『 こんなにソフトなのに。どうして?? 』
という感想をよくいただきます。

 

どうして優しい施術で、脊柱管狭窄症が楽になるかと申しますと
痛みや不調の体を緊張させないからです。

 

ご本人さんは、気が付いていないかもしれませんが、痛いや不快など、
症状のある時は、外部からの刺激に対してすごく体が敏感になっています。

例えば、引きこもりの子供に引きこもっていないで外に出なさいと言って、
無理やり外に連れ出してもまた引きこもってしまいます。

それより、外の世界は安全なんだよと優しく教え、優しく連れ出して
あげる方が効果的ではないでしょうか 。

 

体も同じです。優しくしてあげる方が安心し、深部からゆるみます。

 

他にも

「暖かくなってきました。血が流れているのがわかる。」

「ぐっすり眠れました。」

「よく眠れるようになりました。」

「疲れがとれた。だるいのがとれました。」骨のかわいいイラスト

「食欲がでてきた。」

「視界が明るくなりました。」

「気分が明るく、楽になった。」

など良いことも多々あります。

これは、背骨の生理彎曲を整えると、自律神経が安定して働くようになり、
全身にいい影響をもたらすことが理由です。

 

 

ここまでご紹介した内容は、ごく一部であり、基本的な脊柱管狭窄症の痛みや
しびれからの回復方法です。

 

あなたに合った施術文字イラスト

 

京都で当院だけが行う原因の特定法と、9種類の複合整体術を駆使します

 

実際の現場では、様々な原因が絡み合い、症状を作っております。
大事なことは、あなたの脊柱管狭窄症の痛みやしびれの原因を
しっかりとつきとめる
ことで、その後、原因や状態に合わせて
9種類の複合整体術を駆使し、あなたの腰痛に最適な施術を提供いたします。

三身一体のイラスト

 

あなたの治癒力を高めるので、難解な痛みや症状でも可能です

 

あなたの治ろうとするチカラ(治癒力)を最大限に引き出し、高めます。

 

これが、当院の施術方針であり、あなたの症状がきちっと回復する方法です。

さらに、あなたが難解な痛みや症状でお困りなら、対応はこの方法が一番だと思います。

当院では、お身体を健やかな状態にする為に、複数の整体技術・栄養の知識・
生活のアドバイスなど、あらゆる方法を用いてあなたの治癒力を高めます。

また、施術効果の持続を高め、再発を予防するための、
自宅で出来る簡単で効果のある体操もお伝えしております。

回復曲線のイラスト

親切・丁寧・信頼をモットーに

 

最後になりましたが、どんな方にも、少しでも早く楽に、
そして、一日でも早く、通常の生活に戻ってほしい。

 

そんな思いで、全力で取り組んでおります。

 

脊柱管狭窄症の痛みやツライ思いで、やりたいことが出来なくなった方に、
喜びと感動を与えることが出来るようプロとして準備をしています。

 

少しでも早く脊柱管狭窄症を改善し、元気に過ごしたいとお望みの方は、
経験豊富なプロの専門家がいる回復センターへお越しください。

 

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

気持ちを込めて 文字

 

何か分からないことがありましたら、
お気軽に何でもご相談ください。

☎0774-55-5488

 

脊柱管狭窄症が、改善された方の声

 

当院に脊柱管狭窄症で来院された方から
いただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

Mさん
<主婦>

「”えっ”と思うぐらいゆるやかな施術。」
(脊柱管狭窄症、坐骨神経痛で来院されました)

凄く痛かった私も元気な時と同じ生活ができるようになり、すっかり良くなりました。初めは”えっ”と思うぐらいゆるやかな施術ですがつらい痛みを持っておられる方は是非来こられてはと思います。

詳しくはこちら

Sさん
<無職>

「最初は半信半疑でしたが…。」
(脊柱管狭窄症で来院されました)

強い刺激やボキボキしないソフトタッチの治療をすると聞いて本当に良くなるのかなと最初は半信半疑でしたが、徐々にしかし確実に回復しました。先生が教えてくれる家でできる適切な体操が効果を上げると思います。

詳しくはこちら

ご予約ください

ご予約は、どちらからでもどうぞ

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ